武蔵村山市の新築物件がオススメ

武蔵村山市の新築物件を紹介しています!

12月, 2016年

年中通して楽しめるイベントがある

2016-12-13

瑞穂町は、東京都の中でも少し離れたところにあり、都心からは40キロメートルほど離れております。だから、一般的な東京というイメージとは少しかけ離れた風景がそこにあります。そこに魅力を感じて、新築の一戸建てを購入し移住してくる人が多くいらっしゃいます。
瑞穂町は、都市と緑のバランスが上手く調和した街であり、それを生かしたイベントが年中行われております。どんなイベントが行われているのか、代表的なものを説明したいと思います。

まずは4月に行われるイベントです。最も有名なものが「さくらまつり」です。六道山公園で山桜に囲まれながら、大道芸やカラオケ、舞踏などを楽しみます。甘酒が無料で振る舞われたり、抽選会などが行われる、日本らしいお祭りです。
そして同日に行われるのが、「狭山丘陵ウオーキング」です。役場から出発し、さまざまな所を回って、六道山公園を目指すというものです。16キロコースと8キロコースがあり、人によってはちょっとハードかもしれません。

そして夏には、「みずほサマーフェスティバル」が行われます。獅子太鼓の演奏があったり、盆踊りなどがあり、模擬店も出ております。日本の良き夏のお祭りという感じです。地元の青少年吹奏楽団による演奏があったり、ちびっこゲームなどの催しもあり、家族みんなで楽しめるイベントです。

秋にはこどもフェスティバルやみかん狩りがあったりと、年中何かしらのイベントが楽しめます。やはり家族で住んでいる家庭が多いため、どのイベントも大人も子供も楽しめる内容になっております。もし瑞穂町で新築の物件を購入することになったのなら、これらのイベントには是非参加してみたいところですね。
自然がたくさんあったのどかな地域なので、日本人好みのゆったりとした空間が楽しめそうです。

瑞穂町には、昔から伝統的に行われているイベントやお祭りがあり、現地に住む人が楽しめる街づくりが行われております。もし将来的に、一戸建てやマンションを購入することになるのであれば、それらのイベントには積極的に参加したいところです。またこうした街の雰囲気の良さも、物件を買う前の一つの好材料になるのではないでしょうか。

瑞穂町の新築なら